お知らせ

よこやまクリニック診療のご案内

こんにちは よこやまクリニックは女性を対象とする完全予約制自由診療の、心理療法と漢方治療に特化したクリニックです。

このクリニックを始めた目的は、心理療法(マインドフルネス/イメージ療法/ヒプノセラピー)と漢方を通して女性が自分らしく生きるお手伝いをしたい、ということです。私には約10年の不妊体験があります。漢方治療などのおかげで子どもを授かりましたが、その頃の気持ちは簡単には言い表せないもので、出産後もその傷は影響し続け、心理の勉強へと駆り立てられました。

そしてちょうどその頃、2年にわたる闘病の後に母が卵管癌のため亡くなり、その死をきっかけにヒプノセラピーを受け、母の死だけではなく、不妊だったことを含めた自分の人生そのものに対して大きな癒しを得ることができました。

疲れやすかった体調は改善、家族との関係性もよくなりました。ヒプノセラピーは不妊というサインがでるまでの自分の人生、幼少期を見直すことにも有効でした。さらに、このクリニックを開く勇気も得ることができ、今、自分を生きている感覚があります。

また、マインドフルネスはそれ自体でストレスを低減し心に安定をもたらしてくれるすばらしい方法ですが、ヒプノセラピーで得られる気づきをその場限りではなく、日常に定着させるのにも非常に有効な方法だと感じています。その方が自分らしく生きていくサポートをしていきたいと考えています。どうぞお気軽にご利用下さい。 

よこやまクリニック院長
医師 横山 顕子

院長略歴

宮崎医科大学ならびに大学院卒。医師(宮崎県内の不妊専門クリニック・産婦人科病院で漢方外来担当・日本東洋医学会認定医)。日本心身医学会会員日本生殖心理学会会員日本催眠学会評議員日本女性心身医学会会員。医学博士。NPO法人Fine(現在・過去・未来の不妊体験者を支援する会)認定ピアカウンセラー、米国National Guild of Hypnotists認定ヒプノセラピスト、日本臨床ヒプノセラピスト協会認定インストラクター、日本ホリスティックアカデミー(熊本校)前世療法・年齢退行療法トレーニング修了、ワイスインスティテュート前世療法トレーニング修了、ヒプノ赤ちゃんプラクティショナー養成講座修了、米国アルケミー催眠協会ソマティックヒーリングプラクティショナー(上級コース修了)。得意分野は不妊に悩む女性を対象とする漢方、心理療法。 ヒプノセラピーを生殖医療に応用した 「生殖ヒプノ(旧:子宝ヒプノ)」を考案し実践。また、クリニックでの診療にとどまらず、ヒプノセラピストの養成にも関わり、 オリジナル講座「生殖ヒプノ」や学会での発表・論文執筆などをとおして、臨床催眠やマインドフルネスなど潜在意識にアプローチする心理療法の普及に努めている。

よこやまクリニックのロゴマークにも使われているこの精霊の名前は「ココペリ」


〝ココペリが笛を吹くと生命が芽吹く〟
とされています。


みなさまの心とからだに
ココペリの笛の音が届きますように。

 

よこやまクリニック