注:保険診療はしていません。すべて自費となります。
◆ 「イメージ暗示療法・マインドフルネス」(1.5時間)
カウンセリング+ヒプノのイメージ暗示療法のセッション (自我強化法・自己実現法・インナーチャイルド療法など。心理的な原因を探る退行はしません)またはマインドフルネス

1.5時間/15,000円(税込)
◆ 「退行療法・イメージワーク」(初診:3時間、再診:2時間)
(年齢退行療法・前世療法・悲嘆療法など)
一度ヒプノセラピーを受けられた方が退行療法を再度希望された場合は、最終受診日からの日にちに関係なく、すべて2時間20,000円の枠になります。

初回3時間/30,000円(税込)
2回目以降/20,000円 (税込)

◆ 「退行療法ロングセッション」(5時間)
遠方からいらっしゃる方などに, カウンセリング+ヒプノの様々な手法を組み合わせて、隔週火曜にお昼休憩を挟んで行います

5時間/50,000円 (税込)
◆ 婦人科漢方
初診の方は金曜午前に45分の枠を設けています。再診の方は15分。(最終受診日から1年を過ぎての受診は初診とさせて頂きます)
診察料の他に別途、お薬代がかかります。
詳細は「漢方治療診療内容」の項を参照されて下さい。
初診料/3,800円(税込)+お薬代
再診料/800円(税込)+お薬代
電話再診料/300円(税込)

 

ヒプノセラピーとくに退行療法は一度受けるだけで効果のある場合が多いものですが、複数回のセラピーが必要となった場合には大体1~2週間を目処に次回の予約をとっていただくことになります(緊急性がなければ1ヶ月置きのペースなどでじっくり取り組むことも可能です)。なお、自己催眠の3step法に取り組みたい方は3回以上のご来院が必要です。


☆「生殖ヒプノ(旧:子宝ヒプノ)」について

未妊・不妊の方に対する米国ヒプノファーテイリテイー財団のプログラム(イメージ・暗示療法が主体)では3ヶ月にわたり毎週セッションを受けるよう推奨しています(全12回)。当院の「生殖ヒプノ」は退行療法が主体ですので12回もの通院は必要ないと考えています。当院ではできれば3回、2~3時間のセッションを1ヶ月内を目途に受けていただき、その後はそれそれの方の状況に合わせ、1.5時間の枠をご利用いただいても結構ですし、最低3ヶ月フォローできるようにしたいと考えています。


☆時間超過について

退行療法を行った場合は、1時間までの時間超過については延長料金はかかりません。退行療法で1時間を超えた場合と、他の療法で30分以上時間超過した場合は、追加料金10,000円/1時間が発生します。